\世界基準、IoT化されたスマートごみ箱”SmaGO”を設置しませんか/

SmaGOはゴミ箱自体を広告媒体にすることで、設置・運用コストを削減。将来的には都市部のゴミ箱全てをSmaGOに替えることで、全体のゴミの量を可視化して、景観の保持や環境問題改善への糸口となることが期待されています。

4つのポイント


SmaGOは、街なかや施設に設置する、環境にやさしいスマートごみ箱です。


1)ソーラーで発電し蓄電 再生可能エネルギーで自給自足

2)ごみ箱がたまると自動圧縮 ※ごみの容量に対して5~6杯分

3)3G通信機能でゴミの堆積量を管理 ゴミ回収をマネジメント

4)「実際に見て、使って、参加できる」ユニークな広告媒体でもあります。

ご相談等は、”お問い合わせフォーム“またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
企画営業部:TEL 06-4796-3733/担当:矢野・長谷川・山本